KOHEI OBA ARCHITECTS

B Shop_01 B Shop_02
B Shop_01 B Shop_02

B Shop

ロードサイドに建つ郊外型大型文具店の計画。
1つの看板に1つのメッセージ。それらを組み合わせて店舗のファサードをつくることを提案した。1つの看板に対してメッセージを1つに限定することでメッセージをより分かりやすく、強く印象づける。またそれらを組み合わせることで様々な文具を扱う多様さやにぎわいのイメージを伝える。 四角い形を組み合わせる単純なメソッドを用いることで単純なものから複雑なもの、1面接道・2面接道など柔軟な展開が可能。

+ Project Data

計画年 | 2017年11月
用途・種別 | 店舗